好きの表現の仕方

いただくご相談が、

『彼の気持ちがわかりません』
『彼は、本当に結婚しようと
      思ってくれてるのでしょうか』
といった内容のとき、
タロットカードで展開してみると、
彼の気持ちは、
きちんとご相談者さまに
向いていることがあります。
※おつきあいしていたり、
結婚していたりする場合は、
こんなカード展開が多いです
では、なぜ、
ご相談者さまは、不安になっているの?
というところは、
もう少し混み合った話を
お聞かせいただくことで、
解決することが多いです。
そもそも、
風の星座で、愛情表現が
爽やかな風のように、
なにものにもしばられず、
自由なものを好むのであれば、
あなたが思ったような、
愛情表現が帰ってこないケースがあります。
わたしたちは、自分を基準に、
いろいろと判断する傾向があります。
特に、恋愛は顕著です。
   わたしがこんなにメールしてるのに、
   返事が半分以下!
   わたしはこんなに好きだと伝えているのに、
   彼はなかなか好きと言ってくれない
   いつも一緒にいたいのに、
   なかなか時間を作ってくれない
でもですね、
これって、
あなたを好きではない、
という判断材料にはならないんです。
あなたのことが大好きでも、
    仕事が忙しくて、なかなかメールができない
    口には出さないだけで、
    本当に大切だと思っている
    恋人との時間も欲しいが、
    自分の好きなことに没頭する時間が欲しい
と、考えているだけかもしれません。
【相性】
というのは、こういうときに、
見てみるといいですね。
相性がいいと、
なんの努力をしなくても、
空気のように居心地がよく、
してほしいことを、してもらえたり、
ほしい言葉をもらえたり。
でも、相性があまりあってないと、
相手に合わせたり、
2人のルールを考えないと、
なかなかココロが辛いことがあったりします。
そういうときは、
相手がどんな性質の性格を持っているのか、
知っていると、
対策になりますよ*\(^o^)/*
応援しています ʕ•ᴥ•ʔ ♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました